いつでも相談できる不動産屋があると安心

SITEMAP

家とグラフ

照明にこだわれ

虫眼鏡

私は眩しいのが嫌いです。目がいいからか、直射日光があたるのがとくに苦手でした。一人暮らしを始めた当初は、基本的にカーテンを閉め切って生活していました。部屋の照明もあまり調節が効くものではなく、眩しいのでめったにつけていませんでした。しかし、暗い中でテレビやパソコンの画面を見るのはかえってまぶしい・・・。やはり光源は必要だと考えた私は、どうしたら眩しくなくいい灯りが手に入るか調べました。そこで私が見つけたアイディアは、光を分けるということ。日本の一般的な照明のように、とても明るいものを一つ置くのではなく、弱い光のものを複数置くというものでした。早速クリップ付きのライトをいくつか買い、家に散らばせることにしました。電球が気軽に変えられるので、温かい色もスッキリした色も自在でした。その照明に変えてからというもの、大変過ごしやすい家になりました。眩しくなく、また暗すぎることもなくちょうどいい明かりに囲まれて生活しています。うっかりすると引きこもりになってしまうほどです(笑)。また、この手法だと間接照明も作りやすく、大変オシャレ風な部屋に仕上げることもできました。そのせいもあいまってか、女の子の評価も上々です。

おすすめ情報

見所一覧

TOP