いつでも相談できる不動産屋があると安心

SITEMAP

家とグラフ

部屋選びの時に、自分が重要視した所

青い家

上の子が小学校にあがるのに合わせ、諸事情により引越しを実行。
引越し先を探すにあたり、一番重要視したことは、まず立地。

小学校との距離、小学校までの道のり(出来れば歩道のしっかり確保された大通り沿い)、
また、下の子が保育園なので、保育園までの距離(遠いと、天候の悪い時などの送り迎えが大変なので)

次に重要視したのが、マンションの構造、階数。
子供が小さいので、出来るだけエレベーターを使わないでもいいように2階を希望。
また、エレベーターホールができるだけオープンになっている(人目につく)建物を選んだ。
そして、玄関前の通路が閉鎖されておらず、こちらもオープンで、見通しのよい事。

執念で探し、見つけました。
大きな通り沿い、道を挟んで向かい側に小学校、裏手すぐに保育園。
エレベーターホールと駐輪場のある1Fはエントランスなどもなく、全てオープン。
(むしろ、閉鎖的になるため、オートロックを避けました)
玄関前通路は、一直線で両端がオープンで明るい。

部屋の間取りや築年数など、家の中には重きを置かず、家の外の条件を最優先にして選択。
子供が小さいため、閉鎖的な空間や人目に付きにくいなどの場所は避けました。
心配だからと、親が四六時中ついてまわるわけにはいかない。
子供の行動範囲も広がる。
その中で、いかに子供を守れるか、その点だけを重視し、部屋選びをした。
そして、子供が大きくなった今でも、その選択は正しかったと思っている。

おすすめ情報

見所一覧

TOP